仏式のお葬式

お葬式のマナー、意外と知らない。でも人に聞くのもちょっとはずかしい…
仏式のお葬式のマナーです。

仏式の場合の挨拶と焼香

①霊前の祭壇少し手前で僧侶と遺族に一礼します。

②霊前に軽く頭をさげます。

③両手に数珠をかけ、一礼して合掌し、心を落ち着かせます。

④香をつまんで軽く頭におしいただき、静かに香炉に落します。

焼香は宗派によって若干異なります。

宗派による焼香の回数

・天台宗 ・・・・・・・1回または3回(特にこだわらない)
・真言宗 ・・・・・・・3回
・曹洞宗 ・・・・・・・2回
・浄土宗 ・・・・・・・特にこだわらない
・浄土真宗本願寺派 ・・1回(額におしいただかずに)
・真宗大谷派 ・・・・・2回(額におしいただかずに)
・臨済宗 ・・・・・・・1回
・日蓮宗 ・・・・・・・1回または3回

⑤焼香が終わったら、再び合掌し心をこめて一礼します。

⑥最後に前向きのまま下がって僧侶と遺族に一礼してから自席に戻ります。



「亡くなられた方が主人公」の葬儀をお手伝いさせていただきます。

まずはお電話ください

0120-756-206

24時間365日受付

団欒のお葬式プラン